装備資機材>エントリー・ツール

バリスティック・シールド

エントリー・ツール

Breaching Gears / Tactical Entry Tools

B-SAFE GB20 Halligan Forcible Entry Tool 警察SWATや対テロ部隊が専門とするCQBオペレーションは、航空機や船舶・車両のハイジャック対処に始まり、 一般の生活住宅から大使館の籠城対処に至るまで、ほとんどの場合で人工の建造物への突入(エントリー)を余儀なくされる。 計画性をもって建造物に籠城した犯人であれば、当然のことながらドアや窓などの出入り口には厳重に鍵を掛けたり バリケードを構築するなど、突入部隊の侵入経路を極力封鎖するのが普通だ。 よって籠城犯の制圧にあたる突入部隊は、自らの侵入経路を確保するための突入用装備(エントリーツール)を 携行する必要があり、このエントリーツールには様々な種類の器材が用いられる。 隠密行動が原則のステルスエントリーに適したピッキングツールなどは鍵の掛かった戸口の解錠に不可欠な エントリーツールだ。 また、大胆かつ迅速な急襲手法であるダイナミックエントリーを伴う場合は、手っ取り早く戸口そのものを 直接破壊(ドア・ブリーチング)するため、専用の破壊器材一式(ブリーチャーキット)をエントリーツールとして用いる。 これらのドア・ブリーチングは、その手法によって主に工具を使用するメカニカル・ブリーチング、ショットガンなどを使用するバリスティック・ブリーチング、 爆薬を使用するエクスプローシブ・ブリーチング、溶融切断器材を使用するサーマル・ブリーチングに大別される。 ドア・ブリーチングで最も多用されるのが簡便なメカニカル・ブリーチングだ。 メカニカル・ブリーチングに使用されるアサルト用ブリーチャーキットには、破錠・ドアブリーチのためのバッテリングラムやハリガンバー、スレッジハンマー、 金属切断のためのボルトカッターやワイヤーカッター、窓ガラス破砕のためのグラスブレイカーなど、 用途に応じて使用方法の異なる器材が用意され、必要器材を専用キャリングバックで携行する。 元来ハリガンバーに代表されるエントリーツールは、消防士がレスキュー作業において用いる破壊器材として 開発されたが、現在では警察SWATなどの需要増加からローエンフォースメント向けに艶消しブラックの 低視認性カラーリングで統一された専用モデルも関連メーカーによって多数ラインナップされている。 このほか、エントリーツールには先述したドア・ブリーチングの手法別に戸口の破壊を目的にした高性能爆薬(主にプラスチック爆薬やTNT爆薬)や 窓枠の鉄格子などを溶融切断するためのガス/アーク切断器材、さらに錠前や蝶番の破壊を目的にした 専用ショットガンなど目的に応じて様々な特殊器材が用いられる。 特殊作戦の成否を左右するドア・ブリーチングに失敗は許されない。 ドア・ブリーチング・プロセスにおいては考え得る全ての障害を想定する必要があり、作戦環境に応じた各種エントリーツールの柔軟な使い分けが求められる。

BLACKHAWK DYNAMIC ENTRY BATTERING RAMS(ブラックホーク社製ダイナミック・エントリー・シリーズ バッテリング・ラム)

バリスティック・ブリーチング

Ballistic Breaching

迅速なドアブリーチングには専用ショットガンの利用が効果的で、 SASをはじめとした第一線の対テロ特殊部隊や市街地戦闘を行う米軍の地上部隊などでも好んで用いられる方法だ。 これらの手法は工具を使用したメカニカル・ブリーチングに対して、弾薬を使用することからバリスティック・ブリーチングと呼ばれる。 ショットガンを利用したドアブリーチでは、発射された弾頭の運動エネルギーを用いて、錠前や蝶番(ヒンジ)など ドアの鍵や固定部品を局所的に破壊することで、施錠されたドアを解錠する。 セミオートマチック連射機能を備えた通常のモダンコンバットショットガンとは異なり、 ドアブリーチ用ショットガンには設計が単純で装弾不良などのリスクが少なく、信頼性の高いポンプアクション式ショットガンが好まれる。 加えて、携帯性向上のためショルダーストックやサイティングデバイスは省いたソードオフ(短銃身)モデルが使用されることが多い。 実際にはレミントン社製のM870シリーズやモスバーグ社製のM500シリーズをはじめ、長年のバトルプルーフを蓄積した定番ポンプアクション式ショットガンの採用が各国でも多数を占める。 スラッグショット(一粒弾)など通常の弾薬でも錠前や蝶番などの破壊は可能だが、貫通した弾がドアの背後にいる人質を 傷付ける可能性や跳弾の心配があるため、普通は使用されない。 このため、ドアブリーチ用ショットガンには、ブリーチング専用弾薬として製造されるブリーチングラウンドが使用される。 セラミックスやアルミニウムなどが弾頭に使用される専用のブリーチングラウンドは、 錠前など対象の破壊後に弾頭が粉状に 粉砕されるため、跳弾や人質を傷付ける危険性が少ないのが最大の特徴だ。 他のエントリーツールに比べ、迅速かつスマートなドアブリーチが可能な専用ショットガンだが、 撃ち抜く箇所や角度を僅かでも誤ると不完全破壊となることも多く、人質救出作戦などにおける 実際の運用には高度な反復訓練と知識が必要とされる。 ショットガンによるドアブリーチ手法が訓練時間や施設の充実した第一線の対テロ特殊部隊や軍隊に限って 利用されることが多いのはこの影響が大きいといえる。

エントリーツール

ブラックホーク ダイナミックエントリーシリーズ

BLACKHAWK! Products Group / DYNAMIC ENTRY Series

個人装備

建造物・車両・航空機・船舶など、人工物への突入を余儀なくされる対テロ特殊部隊や警察SWATにとって、 その進路を切り開く各種エントリーツールは必要不可欠な存在である。 従来、これらの任務には民生品の工具などが利用されていたが、 近年になって各国のタクティカルギアメーカーが特殊作戦での使用を想定したモディファイ(低視認性カラーリングや絶縁加工などの特殊加工)を加え、 “タクティカル・エントリーツール”と称する様々なモデルをラインナップしている(これらは軍・警察向けの特殊製品で基本的に民間向けに販売されることはない)。 その中でも米国の大手総合タクティカルギアメーカーとして有名なBLACKHAWK(ブラックホーク)社は “DYNAMIC ENTRY(ダイナミックエントリー)”というブランドで、任務に応じた数十種類にわたる 各種タクティカル・エントリーツール・システムをラインナップしている。 同社のタクティカル・エントリーツールは米国をはじめとした各国の軍・警察・法執行関係機関など数多くのタクティカルユースに採用され、 我が国の自衛隊や警察でも採用が確認されている。

ENTRY KITS

  ■TACTICAL BACKPACK KIT タクティカル・バックパック・キット

HALLAGAN TOOLS

  ■SPECIAL OPERATIONS HALLAGAN TOOL スペシャル・オペレーション・ハラガン・ツール

THUNDERSLEDGE SERIES

  ■THUNDERMAUL サンダーモール

BOLT CUTTERS

  ■BOLTMASTER ボルトマスター

BATTERING RAMS

  ■MONOSHOCK RAM モノショック・ラム
  ■TWIN TURBO ツウィン・ターボ
  ■CQB RAM CQBラム

バリスティック・シールド

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)