装備資機材アイウェア>ボレー X800

bolle X800 Tactical Goggle

bolle(ボレー) X800 タクティカル・ゴーグル

bolle(ボレー)社製の“X800”タクティカル・ゴーグルは、既存の タクティカル・ゴーグルとは一線を画する様々な特徴を備えたモデルだ。 まず特筆すべき特徴としてフレーム本体とレンズに隙間を設けたフローティング構造の採用が挙げられる。 耐衝撃性に優れたポリカーボネート製の高強度クリアレンズに予め施された曇り止めコーティングに加え、 大胆なフローティング構造によって常にゴーグル内部の空気が循環されるため、レンズが非常に曇り難く、 湿度の高い極端な環境下においても常に良好な視界を着用者に提供する。 また、高強度レンズはUVカット100%(400NM)の性能を誇り、太陽光線から発せられる有害な紫外線から眼球を保護する。 続いて特筆すべきは、その小型軽量な基本設計の秀逸たる機能性にある。 従来の一般的なタクティカル・ゴーグルに比較して、フレーム本体自体が非常に薄く、上下幅も必要最低限に留められているため、 特にバリスティック・ヘルメットや NVG(ナイト・ビジョン・ゴーグル:暗視装置)を始めとした各種ヘッドギア との併用に適しており、 本体重量も僅か約90gと軽量なので行動の妨げにならない。 行動や射撃に支障をきたさないコンパクトデザインに加えて優れた防曇性能を誇るなど、 市街地戦闘やCQB(近接戦闘)などの状況下に最適なタクティカル・ゴーグルである“X800”は、 同種の任務を強いられる世界各国の警察SWATや対テロ特殊部隊などに採用されている。 我が国においても対ゲリラコマンドを主眼とした各種自衛隊の市街地戦闘訓練、 海上保安庁所属の対テロ特殊部隊である特殊警備隊“SST:Special Security Team”などで“X800”タクティカル・ゴーグルの使用が確認されている。

bolle(ボレー) X800 タクティカル・ゴーグル

bolle(ボレー) X800 タクティカル・ゴーグル

▲フレーム本体とレンズに隙間を設けるフローティング構造の採用 によって、内部空気が常に循環されるため非常に曇り難い。 外部フレームは耐衝撃性と軽量性に優れたデュポン社のZytel(ザイテル)エンジニアリング・プラスチック製であり、 内部フレームは抗アレルギー性で手入れが簡単な軟質素材エラストマー・ラバー製だ。

▲ガラスより20倍割れ難い2.2mm厚のポリカーボネート製の高強度クリアレンズは 耐衝撃性に優れ、 外側には傷の付き難いスクラッチ・レジスタント加工、内側には曇り止めコーティングが施されており、 極端な状況下においても良好な視野を確保できる。 予備レンズやオプションのカラーレンズへの交換もワンタッチで可能だ。

bolle(ボレー) X800 タクティカル・ゴーグル

▲伸縮性に優れた35mm幅のナイロン・ストラップは、長さ約73cmまで任意にサイズ調整可能であり、 全長比率160%の拡張性を有しているため大型のバリスティック・ヘルメットなどとも併用可能である。

bolle(ボレー) X800 タクティカル・ゴーグル

▲市街地戦闘やCQB(近接戦闘)に特化した“X800”は、ゴーグルフレームの本体幅と 上下幅が必要最小限に留められたコンパクトデザインであるため、 バリスティック・ ヘルメットやナイトビジョンゴーグル(暗視装置)を始めとした各種ヘッドギア との併用に適している。 また、一般的なタクティカルゴーグルはゴーグルフレームが邪魔になり、 ストックとオープンサイトを使用した射撃に支障が生じる場合があるが、 “X800”の 場合はゴーグルフレームが邪魔にならず無理なくサイトラインが確保できるため、 自然なシューティングフォームで射撃が可能である。