装備資機材ヘッドウェア>SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

San Francisco Police Department Official Cap

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

San Francisco Police Department Official Cap

米国カリフォルニア州サンフランシスコ市警察(SFPD:San Francisco Police Department)で使用されているオフィシャル・キャップ。 SFPDは、昼間人口100万人を超える世界都市であるカリフォルニア州サンフランシスコ市に本部を置く、全米で11番目に大きな警察組織である。 2015年時点で約2,000名の警察官と10箇所の警察署、1箇所の航空基地、約340台のパトロール・カー、2機のヘリコプター、2艇のパトロール・ボートを運用している。

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

▲帽体はフリーサイズのため、後頭部のアジャスタブル・ストラップによって細かなサイズ調整を行うことが可能だ。

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ

▲製造は1990年に米国で設立された“Uniform Industries(旧社名“Cop Stuff”)”社。 同社は主に米国内の法執行関係機関からの受注を受け、支給用のオフィシャル・ポロシャツやシャツ、ジャケットなどの制服類、キャップ、タクティカル・アパレル、パッチなどを製造し、 主要な納入先にLAPD(ロサンゼルス市警察)、LASD(ロサンゼルス郡保安局)、CHP(カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール)などがある。

SFPD (サンフランシスコ市警察) オフィシャル キャップ