装備資機材エントリー・ツール>バッテリング・ラム

BLACKHAWK! TWIN TURBO

BHI DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO(ツウィン・ターボ)

▲BLACKHAWK社製のダイナミックエントリーツール“TWIN TURBO(ツウィン・ターボ)”。 バッテリングラム(破城槌)は、質量のあるラム本体を勢いよく衝突させた際に生じる運動エネルギーをもって、ドアや門を強制解錠する最も 原始的かつ常套的なエントリーツールだ。 同モデルは同社のフラッグシップモデルであり、各国のタクティカルユースの間でも最もスタンダードなバッテリングラム として採用されている“MONOSHOCK RAM(モノショック・ラム)”を 延長増量・高威力化したツーメン(2名)運用バージョンモデルである。 BHI DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO(ツウィン・ターボ) “MonoShosk RAM”より全長約20cm・重量約5kg増した全長約1m・重量約19kgを有し、 製品名の通り1名だけではなく2名のオペレーターでの運用を可能としている。 ラムの材質には本体をぶつけた場合などに火花の発生を防止するノンスパーク合金を採用し、交流電圧10万ボルト まで耐えられる非伝導性素材による絶縁加工が施されているのが特徴だ。 さらに、ラム本体を支える持ち手のハンドル部分には、可動式の“コントロール・フレックス・ハンドル・システム”が 採用されており、オペレーターに伝わるブリーチングのインパクトストレスを最小限に止めることができる。 また、ラムの運搬用にクッションパッドが装備されたクイックリリーススリングが標準で付属する。 スタンダードモデルの“MONOSHOCK RAM”と同様、派生モデルの“TWIN TURBO”も最も標準的な エントリーラムとして、米国の警察SWATをはじめとした各種ローエンフォースメントや 各国の特殊部隊で採用されており、我が国では警視庁の特殊急襲部隊(SAT)が同社の “MONOSHOCK RAM”ないし“TWIN TURBO”を制式採用していることが公開訓練で確認されている。

BLACKHAWK DYNAMIC ENTRY BATTERING RAMS(ブラックホーク社製ダイナミック・エントリー・シリーズ バッテリング・ラム)

▲同社のダイナミック・エントリー・シリーズがラインナップする代表的なバッテリング・ラムであるTWIN TURBO(ツウィン・ターボ)、 MONOSHOCK RAM(モノショック・ラム)CQB RAM(CQBラム)の3機種。 大・中・小の各サイズが用意され、作戦環境に応じた使い分けが可能である。

BHI DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO(ツウィン・ターボ)